ポーカー実況アナウンサーてらこのブログ

テキサスホールデムポーカー歴12年のてらこのブログです。AJPCや夕刊フジ杯ポーカー王位決定戦などの実況を担当。著者「人気実況者てらこの はじめてのポーカー テキサスホールデムで勝つ」KADOKAWAより絶賛発売中!

ホールカードは、ちゃんとプロテクトしよう!

f:id:terakobuta:20180415104253j:image

昨夜は、赤坂のBBAに伺いました。隣にいるのはオーナーの織本小百合さん。

f:id:terakobuta:20180415105009j:image

彼女自身もシンガーとして歌っていますが、私はポーカーを通じて知り合いました。初めて同卓したのはガットショット。強いオーラのある女性というのが第一印象でした。

f:id:terakobuta:20180415104305j:image

実際に彼女はラスベガスほか、トーナメントでのインマネ実績を誇ります。日本カジノスクールへ通っていた時期もあり、お店にはスクール卒業生も数名、来ていました。

f:id:terakobuta:20180415104319j:image

そのお店で販売してるキーホルダー、カジノチップのカタチをしています。

f:id:terakobuta:20180415104328j:image

デザインも小百合さん自身が手がけている力作なんです。

f:id:terakobuta:20180415104343j:image

彼女のスマホケースもまた、トランプの絵柄と愛を感じます。

 

彼女は、カードプロテクターには特別な思いがあるようです。

 

WSOPのトーナメントに出ているとき、彼女は9番シート、すなわちディーラーの隣に座っていたそうです。

 

彼女はチップをカードプロテクター代わりに使っていたそうです。入ったハンドは44。リンプインしようとカードを支えていたチップを持ち上げた瞬間…ディーラーからカードを回収されたそうです。

 

「あっ!」

 

とにかく、一瞬の出来事だったそうです。まぁ、4ポケなんて強くないし…などと、ボードを追っていたら、結果、ストレートになっていて行っていたら大量ポットを獲得できていた流れだったそうです。

 

そのときの悔しさは、鮮明に覚えている様子で、今回のテーマとなりました。

 

ホールカードをディーラーに回収されないようにするためには、自分自身でハンドを守る必要があります。

f:id:terakobuta:20180415110042j:image

そのためにカードプロテクターの使用を強くすすめています。

 

実際に、カードを回収されてトラブルになったケースは多々、見受けられますし、その後のゲーム展開にもメンタルが左右されるといっても過言では、ありません。

 

皆さん、カードプロテクターは使いましょうね。

 

 

 

ところで、話しをBBAに戻しますが、今月28日で閉店になってしまうそうです。日曜日以外は営業しているそうなので、皆さん小百合さんに逢いに行ってみてくださいね。

 

 

人気実況者てらこの はじめてのポーカー テキサスホールデムで勝つ

人気実況者てらこの はじめてのポーカー テキサスホールデムで勝つ